ベビーモニター購入時のポイント

子育て雑記
カメラ
オニオニー
オニオニー

こんにちは、オニオニーです。
今回は、毎日お世話になっているベビーモニターについてです。


娘は1歳になりましたが、まだまだカメラは手放せません。

ベビーモニター購入のヒントになれば幸いです。

ベビーモニターの勧め‼

オニオニ~
オニオニ~

家事をしながらの育児たいへんですよね。特に1人目は何するにも初めてで緊張感が半端ないですよね。 ベビーモニターがあればもっと快適に家事と育児を両立できますよ。

オニオニ~
オニオニ~

一口にベビーモニターといっても沢山あって何をポイントにして決めたら良いのか難しいですよね。

まず、ベビーモニターかベビーフォン(音声検知のみ)のどちらが良いのかですが、私は断然モニタータイプをお勧めします‼ ベビーフォンは安価ではありますが赤ちゃんの安全を考えるとやはりモニタータイプになりました。

カメラとモニターをお勧めする理由

  • 特に生後間もない時は、泣き声も小さかったり寝返りなど音がしない動作もあるので音だけキャッチするのでは注意が足りないと思った。
オニオニ~
オニオニ~

実際使っていて、常にモニターで様子を確認できるので安心できます。


子供が寝ている間にどんな動きをしているのか観察するのもとても可愛いです。

モニタータイプを選ぶ時のポイントは3つ

オニオニ~
オニオニ~

私が重視したポイントは3つあります。

  • 寝た後は部屋を暗くするので、暗闇でも見えるナイトモード機能があること。
  • モニターはバッテリー内臓で持ち運びできる。
  • カメラの設置自由度 (ケーブルの長さやベビーベットの柵などに取り付けれれると便利。赤ちゃんは成長するにつれてドンドン活発になります。)
  • スマホをモニター代わりに使えるものもあったが、アプリなどだとインターネット回線が常に必要。あと電波にむらがあったりするのが不安があった。

実際に使ってみて。

オニオニ~
オニオニ~

こちらが実際に使っているベビーカメラとモニターです。

ケーブルが長めなのでコンセントの位置を選ばずに設置できました。

良かったこと

  • 内臓の音楽を流してあげたりやマイクで話ができる。
  • 様子を確認できる安心感が半端なかったです‼

良くなったとこ

  • カメラの設置にてこづることがあった。いくらコードが長めでもやはりコンセントの位置確認は必要だと思いました。
  • カメラのデザインが常に水平なところに置くデザインだったのでベビーベットの柵などに取り付けるのにてこづった。
  • モニターが少し持ち運びずらかった。卓上用のしっかりしたデザインだったのですが持ち運びをあまり想定していないデザインのように感じました。
オニオニ~
オニオニ~

壁にもとりつけられるタイプなので娘がジャンプや上り下りの動作ができるようになったら、手の届かない部屋全体を見渡せる高い場所に設置するのもいいのかと思ってます。

注意‼

オニオニ~
オニオニ~

カメラとモニターの導入で家事と育児の両立がはかどっています。でも、カメラに頼りすぎず常に駆け付けられる距離にいることはお子さん安全ためにもとても重要です。

オニオニ~
オニオニ~

私は、娘がお昼寝をした時モニターを横におうちカフェを楽しんでいます。

皆さんも使えるものは何でも使い、無理しすぎないない子育て頑張りましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました