英会話を楽しく上達させる方法

海外雑記
オニオニ~
オニオニ~

こんにちは、オニオニ~です。

英語の勉強がストレスに感じると長続きしません。そこで、

今回は、私が留学していた時に英会話を上達させた方法を1つご紹介します。
楽しくできる簡単方法なので是非参考にしてみて下さい。

映画やTVを観る

映画やTVを観る方法が一番ストレスなく楽しく会話を上達させたと思います。

オニオニ~
オニオニ~

手順は見る、セリフを覚える、実際に使う。 以上です‼

オニオニ~
オニオニ~

非常に簡単ですね‼ この手順をもう少し詳しく説明したいと思います。
そして、レベル別に私が実際に観た映画やドラマ、TV番組なども紹介したいと思います。

まず、「見る」

まず、既に知っている映画やドラマを選びます。

セリフを覚えているくらいよく見た、または内容をよく知っているの映画などを選びましょう。

吹き替えを英語、サブタイトルは英語か日本語で見ましょう。(つい、吹き替えじゃなく日本語のサブタイトルを見てしまう人は英語にしましょう。)
知っているものだと、吹き替えやサブタイトルを英語にしても何の事かわかると思います。

(映画によっては、サブタイトルとセリフが違うときがあるので、その際は注意して比較しましょう。会話の上達が目的なのでしゃべっている方を参考にした方が自然だと思います。)

次に、「覚える」

次に、「覚える」です。

映画の中から日常会話で使えそうなセリフを探し、暗記します。

はじめは、短いセリフから。だんだん長いセリフにしましょう。主語や名詞を変えれば使えるセリフも増えます。

オニオニ~
オニオニ~

使う前に、シチュエーションをイメージして実際に言って練習してみましょう。

鏡の前で練習して自信をつけるのも失敗しないポイントです。

オニオニ~
オニオニ~

私は、好きな映画だと何回見ても飽きないので、繰り返し何十回も見ていました。

そのうちに、俳優と同じタイミングでセリフがでてくるようになりました。(完全に頭に入った状態だと思います。)

そして、「使ってみる」

オニオニ~
オニオニ~

そして、「使ってみる」は、実際に覚えたセリフを使ってみましょう。 さりげなく会話の中で使い、相手が違和感を感じなかったら成功です‼ 

オニオニ~
オニオニ~

初めてセリフを使うときは、気の知れた友人などに使うと間違った時にもあまり恥ずかしくないです。(間違っても、会話の練習してます。と言ってしまえば協力してくれます。)

オニオニ~
オニオニ~

慣れてきたらドンドン様々なシチュエーションで使いましょう‼

使えば使うほど自分の言葉になり、自身が付きます‼!

オニオニ~
オニオニ~

英会話の上達の近道は、とにかくしゃべること‼ なので、この方法だと語彙などを増やせるし会話文も充実したものになると思います。

オニオニ~
オニオニ~

注意

歴史ものの古い言い回しだと、相手が「?」の顔になることがあるのでよく調べてからにしましょう。(;^_^A
私は一回「?」の顔をされた事があります。 日本語だと、「~でござる‼みたになっていたのかもしれません。」笑 恥ずかしい体験は一発で頭に入るので、これも学びの一部でしょうか。汗

お勧めの映画や番組

次に、私がお勧めする実際に観た映画や番組を紹介します。リンクも貼るので参考になさってみて下さい。

「初級」

まだ、そこまで英語ができない方は子供向けの映画やアニメなどから初めて見ることをお勧めします。

オニオニ~
オニオニ~

Disneyジブリ映画などをお勧めします。

子供向けの作品でも大人も楽しめるので観ていて飽きません。

簡単な言い回しも多く、セリフも正しい文法なのでとても勉強になりました

オニオニ~
オニオニ~

Disney-Pixarの「ファインディング・ニモ」はよく観ていた映画です。セリフも簡単で使いやすいセリフが沢山あります。特に聞き取りの練習によく使いました。

オニオニ~
オニオニ~

ジブリの「崖の上のポニョ」はよく使う日常の簡単な短いセリフが多いのでお勧めです。

「中級」

もう少し英語がわかってくると、日常会話に使えるセリフをドラマなどからセリフを探します。
ドラマは、日常を取り入れたシーンが多いのでおしゃべりで使えるセリフが沢山あります。

オニオニ~
オニオニ~

私は、ドラマでは「SEX And The City」や映画では、「プラダを着た悪魔」などのおしゃべりシーンが多いガールズムービーをよく見てセリフを覚えたりしていました。

この辺までできれば普段の生活には困らないし、わからなくても質問できるレベルになっていると思います。

オニオニ~
オニオニ~

「SEX And The City」はエピソードも沢山あるし映画もあるので観ていて面白かったドラマの一つです。

オニオニ~
オニオニ~

フレンズをよく勧められたのですが自分の状況と共感したドラマをなぜか選びました。

オニオニ~
オニオニ~

ドラマなどでの会話が本当のネイティブスピーカに近い会話の速さだと思うので、ここで聞き取りや、同じ速さで話せる練習をしました。

オニオニ~
オニオニ~

また、会話英語なのでスラングや略された話し方をするシーンも沢山あり勉強になりました。(スラングなどは意味を調べたりもしました。)

「上級」

もっとレベルを上げるとドキュメンタリーなどもお勧めです。日常会話でもビジネスでのプレゼンや書類などにつけるような少し言い回しが丁寧かつアカデミックになります。
私は、語学学校も上級になるとエッセイやプレゼンなどがあったので役に立ちました。

また、このレベルを話せると様々な職種の方との会話も楽に成り立つようになってきます。

オニオニ~
オニオニ~

National Geographicは動物や植物など既に知っているテーマから観るのがお勧めです。10分程度と短いものもあるので、専門的な言葉でも内容が頭に入ってきます。

オニオニ~
オニオニ~

Youtubeにたくさん公式のプログラムがあります。サブタイトルやスクリプトも充実していて会話だけじゃなく英語学習全般にお勧めです。

映画では、推理ものやサイエンスフィクションなどセリフに専門用語が入ってくるものがより難しくなってくると思います。

オニオニ~
オニオニ~

私が難しいなと思ったのがこの伝記映画でした。「J・エドガー」は歴史映画でもありますが政治などの内容もかかわってくるためよく調べながら何回も観ました。(ディカプリオが好きなので観ていて飽きませんでした。)

オニオニ~
オニオニ~

他にも、推理や歴史と内容が難しいものは英語のセリフも専門性を増し難しかしくなってきます。英語のレベルもここまでくると日常会話ですがネイティブとも問題なく議論などもできると思います。

オニオニ~
オニオニ~

他には、ネット版のBBCをよく見ていました。映画はもちろんニュースや料理番組など様々なジャンルを網羅しているので飽きなく見ていました。

BBCのリンク↓

BBC - Homepage
Breaking news, sport, TV, radio and a whole lot more. The BBC informs, educates and entertains - wherever you are, whatever your age.

「おまけ」

私がレベルや英会話のレッスン以外で観る事をお勧めするジャンルは歴史ものの映画です。

特に留学先の国ならなお良いと思います。

歴史ものは、言葉遣いが昔の言い回しだったりととても興味深いです。古い単語の意味などを調べたり、文化も知ることができるし、撮影が歴史的観光地だったりするのでその場所を訪れたりなど興味が広がるきっかけになりました。

オニオニ~
オニオニ~

ケイト・ブランシェットの「エリザベス」「エリザベス ゴールデンエイジ」はよく見ました。

オニオニ~
オニオニ~

登場人物が多く宗教のことなどわからない事も沢山ありましたが調べたり、撮影ロケ地(オックスフォード)に観光に出かけてみたりなど楽しく理解を深める事ができました。

オニオニ~
オニオニ~

「Miss Potter」は、ピーターラビットの原作者を題材にした映画では、コッツウォルズ地方がでてきます。映画に感化され観光に訪れた場所の一つです。英国の田舎町らしく、かわいらしい街と自然が調和しとても素敵でした。

オニオニ~
オニオニ~

私が会話を上達させた方法はいかがでしたか? 英語学習の息抜きにも使えそうな方法だと思います。映画でストレスなく会話を学べるヒントになれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました